岐阜県山県市| [小規模多機能ホーム しゃくなげ] [グループホーム ききょう] -株式会社 平安-

MENU
ききょう

グループホーム ききょう

3つの特徴

  1. 1

    小規模ならではの
    行き届いたサービス

    グループホームは、利用定員わずか9名の小さな施設です。スタッフや利用者様同士を認識し、理解し合い、関係を築きやすいのがこの規模ならではの最大の特徴です。地域密着を目指すききょうは、できる限り家庭に近い環境で過ごしていただくため、小規模でしかできない行き届いたサービスを提供します。

  2. 2

    利用者様の能力に
    合わせた役割と環境

    グループホームは、「認知症対応型」と呼ばれる通り、認知症の高齢者が利用する施設として優先度が高くなっています。認知症と一言で言っても、利用者様お一人おひとり症状の重さやできることは異なります。そのため、それぞれの能力に合わせて役割を与え、自立した生活ができるような環境を提供します。

  3. 3

    安心して入居できる
    低価格

    ききょうは、地域に根ざした施設を目指しています。この山県市地域の方々が安心して利用することができるよう、余計なコストはかけず、低価格で利用できるような体制づくりをしています。「安いからサービスも悪い」ではなく、地域に貢献できるような施設になっていきたいという思いから、低価格を実現しています。

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)サービス

認知症対応型共同生活介護は、認知症の利用者を対象にした専門的なケアを提供するサービスです。 利用者が可能な限り自立した日常生活を送ることができるよう、グループホームを利用し、家庭的な環境と地域住民との交流の下で、食事や入浴などの日常生活上の支援サービスを行います。

ページトップヘ戻る